デメリットを理解して使いたいクレジットカードの現金化ル

メリットの目立つクレジットカードの現金化ですが、デメリットがないわけではありません。 現金を作る方法ですので、必ずしもプラスだけに偏っているわけではないのです。 世の中そんなに甘くはありませんが、逆にデメリットがあるからこそ、メリットを十分に活用していくべきだともいえるでしょう。

まず、やたらと多くのクレジットカードの現金化ができるといったサイトがあることでしょう。 とにかく数がおおく、どんなところを使ったらいいのかわかりにくいことは確かです。 さらに、その中には、悪意を持って運用しているところもありますので、こうしたところに引っかからないようにしなければいけません。

悪意を持って運用するといっても、実にいろいろな形があることは確かです。 しかし、クレジットカードの情報を悪用するようなところは、HPも摘発対象になってきますので、そうそう出てはきません。 その代わりに、還元率がHPに表示されているものとは違い、著しく低かったりすることはありますし、初回取引では低くなっているといった条件 が小さくかかれていて読めないなど、悪意が隠されているケースはよくあるのです。

だからといって口コミを信じたりするのも、危険な要素が待ち構えています。 そこまで悪意を持って運営しているのですから、口コミも自分たちで書き込み引き込もうと考えるのです。 口コミサイトは、玉石混交ですので、自分で見分けることができる目を養わなければいけないでしょう。

デメリットとしては、還元率もあります。 あまりに低くなってしまえば、損失は大きくなってしまいますので、メリットを打ち消してしまうことになるでしょう。 平均的には80%前半とも言われていますので、そのあたりを狙って考えておくと間違いがありません。 ただし、あまりに高い95%以上の場合には、それなりに理由があるか、問題がある可能性が高まります。 欲を出しすぎるとろくなことには合いませんので、注意しておくことが必要です。


↑ PAGE TOP